Please reload

ソーシャルメディア

April 13, 2017

あるセッションのとき、すごく積極的な子供がいました。男の子で、たぶん5年生くらいでした。

「超音波って知ってるー?」「センサーってどういうもの?」とか、こちらが質問することに、真っ先に手を上げて答えてくれます。しかも、その答えの内容がほとんどパーフェクトなんです。

こりゃすごい子がいるもんだなぁと思って、話を進め、いつものように、最後に課題をだしました。コースを作って、そのコースを走るプログラムを自分で作ってもらうというものです。その日に説明したプログラムを使って実際に自分でプログラムを作ってもらうわけです。

いつも、「プログラムは最初か...

March 1, 2017

先日、プログラミングスクールTENTO代表竹林さんのご好意で、TENTO新宿教室にて、KidsScriptのワークショップを実施させていただきました。以前ベータ公開した前後に浦和の教室でもワークショップをさせていただきましたが、これからは、首都圏のTENTOさんの教室で定期的にワークショップを実施させていただくことになり、その第一弾を新宿教室で行いました。

対象者は、3年生から6年生までの男の子。TENTOに通う子どもたちは、かなりScratchを使っていて、KidsScriptを見せると、何も言わなくても、だいたい使い方がわかるよう...

February 3, 2017

*写真はイメージです。

セッションを続けていると、まあいろいろと観察のしがいのある子どもがいて、飽きることがありません。先日のセッションでのことです。

けっこう時間より早くやってきて、一番前の席に陣取った男の子がいました。4年生だそうです。

このときは3回目のセッションだったので、その子はもう2回僕の講義を受けているわけで、その日も顔なじみっぽい感じで、妙になれなれしく話しかけてきてくれます。

僕のセッションでは、その日の内容を簡単にまとめたA4裏表の紙を持って帰ってもらうことにしてました。これは、EV3を持って帰ってもらうわけにはいかない...

December 20, 2016

 私の古巣の学研さんから、こんなプレスリリースが出ていました。

「※子どもを持つ30代~40代の女性200人を対象にインターネット調査/ファストアスク調べ/2016年12月9日実施」

ということで、最近のネット上でのアンケート調査のようです。これによると、

・お母さんの約75%が、2020年から小学校でプログラミング教育の必修化が検討されていることを知らない。

のだそうです。まあ一般的なお母さんが、次の学習指導要領の改定内容に詳しくないのは当然かなとも思いますが、おやっと思ったのは次のところです。そういうことなのにも関わらず、「今後子どもに...

December 15, 2016

科学館で今行っているセッションは、STEP1〜STEP5と段階を踏んだ、計14時間のカリキュラムです。当然、先に進むほど、少しづつ高度な内容が出てきます。そして、STEP2あたりになると、ちょっと子どもたちの間でも理解に差が出てくるという現実があります。

STEP2のセッションにやってきて、出した課題に対するプログラムの内容を見ると、残念ながら「あれ〜、キミ〜、わかってないねえ〜」、「それ、STEP1のときもやったし、今日(STEP2)も説明したんだけどな〜」という子どもがいます。

人の話を全く聞いてなかったのか、それとも、聞いたけど理...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
Please reload

最新記事
タグから検索
特集記事

Edisonロボットがまっすぐ走らない!

May 22, 2018